借金

過払い金170万円の回収に成功した事例

2015年10月8日|解決事例

守口在住の方からの御依頼で、過払い金を回収しました。貸金業者はセディナで、回収した過払い金は170万円です。
御依頼者は、当初は、お金が戻ってくることに半信半疑でしたが、以下のように過払い金の構造を御説明して、御理解いただき、受任に至りました。

「高い約定利率」と「安い利息制限法利率」の差額が、「払い」「過」ぎた利息であり、それを「過」「払い」金といいます。

その過払い金は、計算上、残債務に充当されていく結果、昔のある時点で、実は残債務がゼロになるのです。残債務がゼロになっているのに弁済を続けるものですから、取り返せるお金がどんどん累積していきます。
また、過払い金を取り返せるだけでなく、5%の利息がつくことを裁判所が認めてくれています。

こういう御説明をさせていただきました。
本件では、過払い元金が約145万円、過払い利息が約26万円でした。
御依頼者の意向で提訴し、和解することにより、170万円の返還を受けることができました。

借金を返済するのは当たり前なのに、お金を取り戻せるなんて信じられない、という債務者の方の発言をよく聞きますが、上記の説明で、過払い金の返還請求が可能であることを御理解いただけるかと思います。

平日夜間、土日を問わず、無料相談実施中ですので、過払い金の存在に心あたりがある方は、消滅時効にかかる前に、是非、守口門真総合法律事務所に御相談ください。