交通事故のお悩み・お困りの方へ(大阪・守口・門真地域)

交通事故は書道が重要です。まずはお話をお聞かせ下さい。

このような"お悩み"はありませんか?

交通事故にあったばかりで、まず何をしてどう進めたら良いかわからない

病院からそろそろ症状固定と言われたが、どうしたら良いかわからない

後遺症障害等級の申請をしたが、 被害等になった

相手が保険に入っていないことがわかった

お金を払うから警察に言わないで言われて、届けていない

保険会社の対応に疑問がある方

保険会社の対応に納得できない

相手側の主張する過失割合にどうしても納得できない

通院しているが、治療費の打ち切りと言われた

保険会社との交渉をしていたが、対応が横柄で精神的に辛い

相手側の弁護士が入ってきた

示談案(損害補償金)が適切かどうかわからない

HAPPYな解決を 相談予約受付中!まずはお気軽にお電話ください 06-6997-7171 [受付時間]9:00~18:00 [定休日]土、日、祝日 お問い合わせフォーム メールでのご予約 ※電話・メールのみでの法律相談は行っておりません

HAPPYな解決を 相談予約受付中!まずはお気軽にお電話ください 06-6997-7171 [受付時間]9:00~18:00 [定休日]土、日、祝日 お問い合わせフォーム メールでのご予約 ※電話・メールのみでの法律相談は行っておりません

ご相談・ご質問受付中!まずはお気軽にお電話ください 06-0997-7171 [受付時間]:9:00~18:00(土日祝は定休日)

アクセスはこちら

メールはこちら

交通事故のお悩みは守口門真総合法律事務所へ

交通事故の被害者になってしまった場合、保険会社はしっかりと対応してくれるものだとほとんどの方は思っています。

相手方の保険会社がしっかり対応してくれることは当然のことのように思われます。しかし、被害者にとって相手方の保険会社の対応が必ずしも親切であるとは限らないのです。

保険会社はできるだけ支払う金額を抑えようとしてきます。
保険会社が提示してくる金額が必ずしも正当な金額だとは限りません。

交通事故の損害賠償金の計算方法は複数あることをご存知ですか?

詳しくはこちら⇒【損害賠償3つの基準】

当事務所には多くの方がご相談にいらっしゃいますが、損害賠償金の計算方法が複数あることを知っていらっしゃる方はほとんどいないのが現状です。

交通事故による身体的ダメージ、精神的苦痛は、金銭によって回復しきれるものではありません。そうであればなおのこと、より多くの被害者の方に、交通事故による損害賠償金の仕組みを理解していただき、よりよい解決を目指して頂きたいと考えています。

当事務所では、交通事故問題に関する無料相談を行っております。

より良い解決を実現するために皆様のお役に立てれば幸いです。
お気軽にご相談下さい。

交通事故の相談1

相談から示談成立までの流れ

交通事故におけるご相談から示談成立までの一般的な流れをご説明します。

交通事故の相談2

交通事故の基礎知識

事故に遭われた際の注意点、治療を受ける際の注意点、その他自賠責保険・任意保険のことなど、交通事故に関わる基本的な事柄をご説明します。

交通事故の相談3

請求できる損害

入院・治療費、休業損害、逸失利益(後遺障害・死亡等がなければ得ていたであろう利益)、慰謝料など、事故の加害者に対して請求できる損害についてご説明します。

交通事故の相談4

後遺障害等級

事故で後遺障害が残った場合、損害賠償の額は後遺障害の等級に基づいて計算されます。ここでは、身体の各部位における後遺障害の等級についてご説明します。

ご相談から解決までの流れ

1お問い合わせ

電話・メールにて承っております。親切丁寧に対応させていただきます。相談予約受付の際には、あなたの問題の状況をお伺いさせて頂きます。
お電話の場合番号06-6997-7171メールの場合こちらのフォームをご利用ください。
※電話・メールのみでの法律相談は行っておりません。ご来所頂いた上での相談とさせて頂きます。

2ご相談

弁護士との相談では、あなたの問題の状況を踏まえ、最適な方法をご提案させていただきます。
☆弁護士のスケジュール調整が可能であれば、土日祝・夜間の法律相談を実施しております。

3依頼者様とのお打ち合わせ

依頼者様とのお打ち合わせの上、方針を最終決定します。
裁判による解決の選択肢を取るか、和解による解決を取るかなどの方針を決め、決定した方針に従って手続きを進めます。

4結果報告

最終的な解決ができると、結果報告書をご提示し、弁護士費用の精算を行います。これで一件落着です。

5新たなスタート

いままで悩まれていたことを解決し、新たな気持ちで新たな生活をスタートすることができます。

HAPPYな解決を 相談予約受付中!まずはお気軽にお電話ください 06-6997-7171 [受付時間]9:00~18:00 [定休日]土、日、祝日 お問い合わせフォーム メールでのご予約 ※電話・メールのみでの法律相談は行っておりません

HAPPYな解決を 相談予約受付中!まずはお気軽にお電話ください 06-6997-7171 [受付時間]9:00~18:00 [定休日]土、日、祝日 お問い合わせフォーム メールでのご予約 ※電話・メールのみでの法律相談は行っておりません

ご相談・ご質問受付中!まずはお気軽にお電話ください 06-0997-7171 [受付時間]:9:00~18:00(土日祝は定休日)

アクセスはこちら

メールはこちら

解決事例

事例1

大学生が運転するバイク(被害者)と自動車との接触事故事例

【ご依頼者 20代 男性】
被害者がバイクで一般道を走行していたところ、道路外のパーキングにいた加害車両が、左右の安全確認を十分に行わずに当該一般道に進入したため、被害者の運転するバイクと接触したという事案でした。 

本件の主な争点は、後遺障害に基づく逸失利益でした。具体的には、被害者が事故当時大学生であり、その後現在勤務する会社に就職したという経緯があったため、後遺障害による現実の収入減がなく、逸失利益というものがそもそも観念できないのではないかという点が問題になりました。 

しかし、事故により就職活動が大幅に遅れ、就職先の範囲を限定せざるを得なかったのであり、また、将来転職を希望する際に、後遺障害の影響のない職業を選択せざるを得ないという事情もありました。 

最終的には、裁判所が当方の意見を採用した形での和解を勧告したため、示談段階よりも1000万円以上増額した示談金を獲得することができました。微力ではありますが、交通事故という理不尽な事態に突如として遭遇し、辛い思いをされている被害者の方に寄り添い、ご納得いただける解決をすることができました。

お客様の声

当事務所にご相談いただいた理由

守口在住ですので、地域密着の先生に御相談したく、ご相談しました。 守口市駅の看板も参考になりました。

当事務所のサービスや接客について

非常に良かった。

先生には非常に親身に話を聞いていただき、法律の専門家として適切な指導をいただき感謝しております。 ありがとうございました。 先生には引き続き、守口・門真の人のために御尽力いただきたいです。

当事務所にご相談いただいた理由

自宅に近いところで誰か相談出来る所をさがしていました。
インターネットで守口で非常にくわしく内容を説明されており安心して相談出来るのではと思い話しさせて頂きました。

当事務所のサービスや接客について

非常に良かった。

非常に親切に説明、判りやすく説明して頂き、安心しておりました。
結果も安心していた通りでした。大変ありがとうございました。

お客様の声一覧 ▶

当事務所の特徴

地域密着型でアクセス簡単
京阪守口市駅から徒歩1分

京阪守口市駅前に事務所があるため移動距離・時間が大幅に短縮できます。

弁護士事務所の多くは大阪市内にあります。

そのため
「相談したくてもむち打ち等でつらいため、相談に行けない」
「大阪市内まで相談に行って帰ってくる時間がとれない」
「予約が大分先でないと取れない…」

このような方にもご利用頂きやすい環境です。

面倒な交渉は、弁護士がご対応します!

相手側は、できるだけ賠償金額を少なくしたいと考えます。
そのため、交渉の経験のない方は以下のような様々な不安があるでしょう。

  • 保険会社の対応に
    不満がある
  • 保険会社からの
    提案に納得できない
  • 損害の一部を
    認めてくれない

保険会社または加害者との交渉はすべて
弁護士が行ないます!

交通事故案件を多数取り扱う守口門真総合法律事務所が豊富な知識と経験でご対応します!

賠償金額が大幅に増える?!

害賠償の算定基準は3つあり、自賠責保険 任意保険 裁判 の順に算定額が高額になることが多いと言えます。
保険会社は自賠責保険又は任意保険の算定基準で示談金額を提示してきますが、裁判基準では賠償金額がより高くなります。
したがって弁護士は裁判基準に基づいて再計算して増額交渉を行います。

順に算定額が高額に!!

治療費、休業損害、後遺障害、逸失利益、慰謝料、物損…
わかりにくい問題も全てサポートいたします!

よくあるご質問

交通事故にあったばかりで、まず何をしてどう進めていけばいいかわかりません

お怪我をされているのであれば、まずはお怪我を治すことを一番に考えて下さい。 あわせて、今後どういう流れで事故を解決していくのかを把握していただくために、お早めにご相談下さい。

怪我をしていて事務所に行くことができないが、弁護士に相談できますか?

入院中であったり、怪我の状況により外出に不安があるなどの事情がある場合には、その旨をお電話の際にお申し出ください。

弁護士費用が払えるか心配です

ご自身あるいはご家族の自動車保険等に弁護士費用特約がついているのであれば、その特約をご利用いただくことで、弁護士費用をご負担いただく必要はありません。 また、弁護士費用特約に加入していただいていない場合でも、当事務所では着手金は頂戴していませんので、相手方から回収した示談金から弁護士費用をお支払いただくことが可能です

通院しているが、治療費打ち切りと言われました

すぐにご相談ください。 相手方保険会社と交渉して、通院期間を延長することができる場合もあります。

病院からそろそろ症状固定と言われたが、どうしたらいいですか?

医師に後遺障害診断書を作成してもらい、後遺障害等級認定を受ける必要がありますが、その前提として、専門的知識をもった弁護士にご相談いただくことをお勧めします。 後遺障害等級認定を受けられるかどうかで、示談金の金額が大きく変わってきます。

示談案(損害賠償金)が適切かどうかわかりません

医師に後遺障害診断書を作成してもらい、後遺障害等級認定を受ける必要がありますが、その前提として、専門的知識をもった弁護士にご相談いただくことをお勧めします。 後遺障害等級認定を受けられるかどうかで、示談金の金額が大きく変わってきます。

HAPPYな解決を 相談予約受付中!まずはお気軽にお電話ください 06-6997-7171 [受付時間]9:00~18:00 [定休日]土、日、祝日 お問い合わせフォーム メールでのご予約 ※電話・メールのみでの法律相談は行っておりません

まずはお気軽に連絡ください

HAPPYな解決を 相談予約受付中!まずはお気軽にお電話ください 06-6997-7171 [受付時間]9:00~18:00 [定休日]土、日、祝日 お問い合わせフォーム メールでのご予約 ※電話・メールのみでの法律相談は行っておりません

ご相談・ご質問受付中!まずはお気軽にお電話ください 06-0997-7171 [受付時間]:9:00~18:00(土日祝は定休日)

アクセスはこちら

メールはこちら