交通アクセス

〒 570-0056
大阪府守口市寺内町2丁目7番27号
富士火災守口ビル5階 ※ビルに駐車場はございませんので,
近隣有料駐車場をご利用ください

相談予約受付中です

06-6997-7171 [受付時間]平日9:00~18:00

メールでのご予約

※電話・メールのみでの法律相談は行っておりません。

守口門真総合法律事務所重点取扱い分野

  • 交通事故
  • 相続・後見
  • 不動産
  • 企業法務
  • 離婚
  • 借金

離婚問題のお悩み・お困りの方へ(大阪・守口・門真地域)

離婚のお悩みを弁護士が解決いたします。より良い再出発を法的見地からサポートさせていただきます。

このような"お悩み"はありませんか?

離婚後の生活に金銭的な不安がある

離婚はしたいが親権は手放したくない

相談していること自体を知られたくない

突然離婚を迫られて、どうしていいかわからない

HAPPYな解決を 相談予約受付中!まずはお気軽にお電話ください 06-6997-7171 [受付時間]9:00~18:00 [定休日]土、日、祝日 お問い合わせフォーム メールでのご予約 ※電話・メールのみでの法律相談は行っておりません

ご相談・ご質問受付中!まずはお気軽にお電話ください 06-0997-7171 [受付時間]:9:00~18:00(土日祝は定休日)

アクセスはこちら

メールはこちら

離婚のお悩みは守口門真総合法律事務所へ

こんにちは、守口門真総合法律事務所の所長弁護士の村上和也です。
今、このホームページをご覧になられている方々の多くは、離婚問題を抱えておられ、日々悩んだり、暗い気持ちになったり、仕事や家事に集中できなくなったり、人によってはメンタル面から体調を崩されたりしているかもしれません。

このような場合、夫婦で話合って円満に解決すれば良いですが、解決に至ることなく、離婚やむなし、というケースも多いと思われます。

そのような状況においては、新しい人生の一歩を踏み出すために、再出発に必要な生活環境を整える必要があります。他方配偶者の過度な要求をそのまま受け入れてしまって不利な生活環境で再出発しないようにしていただきたいです。

特に、不利な公正証書の作成に応じてしまったりすれば、あとあと苦労して後悔することになりかねません。そのために、法律は様々な制度を用意しています。
具体的には、財産分与、離婚慰謝料、親権・養育費・面会交流、婚姻費用の分担の各制度です。

当事務所の弁護士は、離婚問題で悩まれている方々のより良い再出発を法的見地からサポートさせていただきたいと思っています。
お一人で悩まずに、是非、当事務所に御相談ください。

安心離婚相談

「女性のための離婚相談」

当事務所は、女性からの離婚に関する相談について、特別のご配慮をさせていただいております。

女性のためのリーガルサービス ▶

安心離婚相談

「男性のための離婚相談」

当事務所では、男性からの離婚相談について、その特色に応じた対応をさせていただいております。

男性のためのリーガルサービス ▶

ご相談から解決までの流れ

1お問い合わせ

電話・メールにて承っております。親切丁寧に対応させていただきます。相談予約受付の際には、あなたの問題の状況をお伺いさせて頂きます。
お電話の場合番号06-6997-7171メールの場合こちらのフォームをご利用ください。
※電話・メールのみでの法律相談は行っておりません。ご来所頂いた上での相談とさせて頂きます。

2ご相談

弁護士との相談では、あなたの問題の状況を踏まえ、最適な方法をご提案させていただきます。
☆弁護士のスケジュール調整が可能であれば、土日祝・夜間の法律相談を実施しております。

3依頼者様とのお打ち合わせ

依頼者様とのお打ち合わせの上、方針を最終決定します。
裁判による解決の選択肢を取るか、和解による解決を取るかなどの方針を決め、決定した方針に従って手続きを進めます。

4結果報告

最終的な解決ができると、結果報告書をご提示し、弁護士費用の精算を行います。これで一件落着です。

5新たなスタート

いままで悩まれていたことを解決し、新たな気持ちで新たな生活をスタートすることができます。

解決事例

事例1

不貞行為をした夫から解決金800万円を得た事例

【ご依頼者 女性】
この依頼者(妻側)は、不貞行為をしている有責的な夫から離婚を求められました(いわゆる、有責配偶者からの離婚請求)。依頼者(妻側)は当初、離婚に積極的ではなかったのですが、当事務所の弁護士が相手方(夫側)から有利な離婚条件を引き出したこともあり、離婚を決意されました。

具体的な離婚条件は、解決金800万円です。
内訳としては、
①夫婦共有財産が約1200万円であったため財産分与額としてその半額600万円
②離婚慰謝料が200万円
で、合計800万円です。

相手方(夫側)は、不貞行為を否定していましたが、実質的に不貞行為を認めたのと同様であり、有利な条件で離婚することができました。

事例2

無断で財産を持ち出した妻から離婚を求められた事例

【ご依頼者 男性】
「妻が預金通帳、クレジットカード等の一式を持って家を出たあげく、預金の全てを無断で引き出した上で離婚調停を申し立ててきた。預金がなくなった上に相手方の弁護士から法外な婚姻費用まで請求され、支払いに追われて日々の生活にも困窮している。」という旨の御依頼を受けました。

そこで、次の調停期日に先立ち、相手方に対して無断で引き出した金銭を直ちに返還するよう求めると共に、婚姻費用、財産分与等についても、別居までの経緯や通帳に残された金銭の流れ等を元に、適正な基準に基づいて調停を進めるよう求めました。

結果、御依頼の日から約1ヶ月の短期で金銭の返還を受けるとともに、婚姻費用、財産分与等についても適正な基準に基づき50%以上の減額を行ったうえで、依頼者の納得のいく内容での離婚調停を成立させることができました。

解決事例一覧 ▶

お客様の声

当事務所にご相談いただいた理由

守口在住ですので、地域密着の先生に御相談したく、ご相談しました。 守口市駅の看板も参考になりました。

当事務所のサービスや接客について

先生には非常に親身に話を聞いていただき、法律の専門家として適切な指導をいただき感謝しております。 ありがとうございました。 先生には引き続き、守口・門真の人のために御尽力いただきたいです。

当事務所にご相談いただいた理由

近くて相談にうかがいやすいと思ったこと。

当事務所のサービスや接客について

法律事務所ははじめて来ましたが、とても話がしやすくほっとしました。

お客様の声一覧 ▶

まずはお気軽に連絡ください

HAPPYな解決を 相談予約受付中!まずはお気軽にお電話ください 06-6997-7171 [受付時間]9:00~18:00 [定休日]土、日、祝日 お問い合わせフォーム メールでのご予約 ※電話・メールのみでの法律相談は行っておりません

ご相談・ご質問受付中!まずはお気軽にお電話ください 06-0997-7171 [受付時間]:9:00~18:00(土日祝は定休日)

アクセスはこちら

メールはこちら