交通アクセス

〒 570-0056
大阪府守口市寺内町2丁目7番27号
ステーションゲート守口5階 ※ビルに駐車場はございませんので,
近隣有料駐車場をご利用ください

相談予約受付中です

06-6997-7171 [受付時間]平日9:00~18:00

メールでのご予約

※電話・メールのみでの法律相談は行っておりません。

守口門真総合法律事務所重点取扱い分野

  • 交通事故
  • 相続
  • 後見
  • 不動産
  • 企業法務
  • 離婚
  • 借金
  • 法人破産

弁護士の相続お役立ち情報

小規模住宅地等の特例を活用することで、相続税の節税に

◆「小規模住宅地等の特例」を活用し、相続税を節税 「小規模住宅地等の特例」とは、親が有する自宅用地・事業用地を相続する際、相続税評価額が最大で80%減額される制度のことです。宅地と認められる為には「居住の用に供していた宅地等」という要件を満たす必要があります。
「小規模住宅地等の特例を活用することで、相続税の節税に」の続きを読む

介護時の苦労は相続額に反映されない!?

◆介護をした人に財産を残す為には、事前準備が必要 家族間での争いの代表選手は「遺産相続争い」です。額によっては激しく揉めることもあります。醜い争いを自分の相続人はしてほしくないものです。相続争いになる原因として、「介護をした人と、全く面倒を見なかった人とが揉める」というケー…
「介護時の苦労は相続額に反映されない!?」の続きを読む

財産を守るために利用したい「任意後見人」

「将来、自分の判断能力が落ちてしまったり、認知症になってしまったら、財産管理はどうしたら…」と思うことはありませんか。そんな時に備えて「任意後見人」という制度があります。いざという時にそなえて、財産を守ってくれる人を立てておくことも大切です。 ◆後見人とは?
「財産を守るために利用したい「任意後見人」」の続きを読む

遺言書に添える「付言」について

◆付言事項とは 遺言書があると、相続人はその内容を受け入れる必要がでてきます。しかし、遺言書に書かれたことであれば、何でも強制力が生じる、という訳ではありません。遺産分割や子供の認知など、強制力が生じる項目のことを「法定遺言事項」といい、その内容は厳格に定められています。
「遺言書に添える「付言」について」の続きを読む

エンディングノートに法的効力はある? 遺言書との違い

「エンディングノート」という言葉を聞いたことがあるという方も多いと思いますが、遺言書との違いは理解できていますか? 今回はエンディングノートと遺言書の違いについてお伝えします。 ◆エンディングノートとは エンディングノートとは、もしもの時に備えて、自分の死後…
「エンディングノートに法的効力はある? 遺言書との違い」の続きを読む

家&土地を相続する場合は「空家」の状態を避けるのが得策

相続を受ける時、相続する資産が一定額を超えると相続税が課せられることはご存知でしょうか? 平成27年1月1日からは税制の改定もあり、以前より少ない資産で相続税が課せらるようになっています。 ・改定前:5,000万円+1,000万円×法定相続人の数・改定後…
「家&土地を相続する場合は「空家」の状態を避けるのが得策」の続きを読む

「遺言の検認」の流れと、注意したいこと

「遺言の検認」と聞いても、何をするのかピンとこない人は多いのではないでしょうか。難しい言葉に聞こえますが、これは「遺言書に記載されたことを確認し、偽造や変造を防止すること」を意味しています。また検認を行うことで、相続人に遺言書の存在・内容を知らせることができます。 【遺言の検認…
「「遺言の検認」の流れと、注意したいこと」の続きを読む

生前にしておくべき相続税対策「生前贈与」

一定額以上の遺産を相続する場合、相続人には相続税が課せられてしまいます。配偶者や子どもに遺産を残したいと考えている場合、相続税がかかるかどうか、そしてその額がどれくらいになるかも考えておく必要があります。しかし「生きている間に財産を渡したい」「相続税の負担をできる限り少なくしておき…
「生前にしておくべき相続税対策「生前贈与」」の続きを読む

相続時に絶対に必要な「相続人調査」とは?

 「相続人調査」は、誰かが亡くなり相続が起きたときに、相続の権利がある人(相続人)を調べることです。なぜ調べるかというと、法律に基づいて適切に「亡くなった方の財産」を相続人に分配する必要があるからです。“相続の権利があるのに、無視されて相続が進められてしまった”という人…
「相続時に絶対に必要な「相続人調査」とは?」の続きを読む

相続税 ~基礎控除と申告までの手順について~

「相続税」は誰かが亡くなった時、その方の財産を受け取る場合に支払う税金のこと。亡くなった方の配偶者や子どもなど「相続人」として相続を受ける方はもちろん、相続人ではないものの遺言・死因贈与契約によって相続を受けることになった方も、相続税を支払う義務があります。ただし、相続税が課せられ…
「相続税 ~基礎控除と申告までの手順について~」の続きを読む
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

相続の関連コンテンツ

相続に関するメニュー

  • 相続人調査
  • 遺産調査
  • 遺産分割
  • 相続放棄
  • 遺言・遺言執行者
  • エンディングノート
  • 遺留分
  • 寄与分
  • 特別受益
  • 死後事務委任契約
  • 祭祀の承継
  • 相続と税金

まずはお気軽に連絡ください

HAPPYな解決を 相談予約受付中!まずはお気軽にお電話ください 06-6997-7171 [受付時間]9:00~18:00 [定休日]土、日、祝日 お問い合わせフォーム メールでのご予約 ※電話・メールのみでの法律相談は行っておりません

ご相談・ご質問受付中!まずはお気軽にお電話ください 06-0997-7171 [受付時間]:9:00~18:00(土日祝は定休日)

アクセスはこちら

メールはこちら