交通アクセス

〒 570-0056
大阪府守口市寺内町2丁目7番27号
富士火災守口ビル5階 ※ビルに駐車場はございませんので,
近隣有料駐車場をご利用ください

相談予約受付中です

06-6997-7171 [受付時間]平日9:00~18:00

メールでのご予約

※電話・メールのみでの法律相談は行っておりません。

守口門真総合法律事務所重点取扱い分野

  • 交通事故
  • 相続(守口・門真)
  • 後見(守口・門真)
  • 不動産
  • 企業法務
  • 離婚
  • 借金
  • 法人破産

研修講師の御報告 「カスタマーハラスメント対策」について

2020年01月|新着情報

令和2年1月30日,近隣の地域包括支援センターから御依頼いただき,私と堀場章栄弁護士の両名で,「カスタマーハラスメント対策」について研修講師を務めてきました。

新しい画像

カスタマーハラスメントの正式な定義はありませんが,インターネット等で調べてみると,「消費者による自己中心的で理不尽な要求」とされています。

具体例としては,①謝罪せよ、一筆入れろと要求,②社長(や責任者)を出せ,担当者を解雇せよ等の理不尽な要求,③担当者の謝罪を受け入れずに長時間立ちっぱなしにさせる,④長時間居座り、怒鳴り声をあげる等の行為が挙げられます。

 

事前アンケートの内容から,ケアマネやヘルパーが,利用者やその家族からカスタマーハラスメントを受けて困っている状況がわかりました。

業種を問わず,カスタマーハラスメントでお困りの企業様は増えており,守口門真総合法律事務所でも,定期的に,カスタマーハラスメント対策の御相談・御依頼を受けています。

担当者のメンタルが不調にならないよう,また,事業運営が機能不全に陥らないよう,早急な対応をすべき場合が多いと思われますので,お早めに御相談いただきたいと思います。

 

守口門真総合法律事務所

06-6997-7171