交通アクセス

〒 570-0056
大阪府守口市寺内町2丁目7番27号
富士火災守口ビル5階 ※ビルに駐車場はございませんので,
近隣有料駐車場をご利用ください

相談予約受付中です

06-6997-7171 [受付時間]平日9:00~18:00

メールでのご予約

※電話・メールのみでの法律相談は行っておりません。

守口門真総合法律事務所重点取扱い分野

  • 交通事故
  • 相続(守口・門真)
  • 後見(守口・門真)
  • 不動産
  • 企業法務
  • 離婚
  • 借金
  • 法人破産

介護予防教室にて相続対策セミナーの実施

2019年06月|新着情報

守口門真総合法律事務所にて,「今日から始める相続対策~大事な家族が争うことがないように~」とのテーマでセミナーを実施しましたので,ご報告します。


令和元年6月20日,弁護士喜多啓公と,弁護士堀場章栄の二人で,13名の参加者を対象に,相続対策セミナーを実施しました。門真市第5包括支援センター様よりご依頼頂き,介護予防教室の講師として,約1時間でしたが,セミナーをさせて頂きました。

 

セミナーの内容は,相続対策についてです。遺言作成と,エンディングノートとの紹介をしました。弊所で作成している,「遺言の書き方」レジュメや「終活ノート」をご覧いただきながら,説明いたしました。
遺言の書き方については,自筆証書遺言と公正証書遺言とにつき,それぞれのメリットとデメリットを比較しながら,紹介しました。自筆証書遺言については,近時の民法改正で,財産目録の作成についての改正点や法務局での保管制度が新たに始まったことから,デメリットが少し解消されております。

 

「遺言の書き方」レジュメでは,全ての財産を特定の人に相続させたい場合や,各財産につき相続人を指定する場合など,具体的なサンプルを提示しておりますので,遺言作成のイメージがしやすいかと思います。
エンディングノートについては,参加者の皆様は,書店などで目にしたことがある方もおられたようでした。最近「終活ブーム」といわれていることもあり,身近に感じていただけた様子でした。弊所が作成している「終活ノート」は弁護士が監修しておりますので,書店で販売されているものよりも万全の対策ができるかと思います。数に限りがございますが,弊所にご来所の際にはお声かけ頂ければお渡しすることも可能です。
セミナーの最後には,質疑応答の時間を設けましたが,参加者の方からは,遺言があればする必要のない遺産分割協議についての質問もあり,遺言を作成しておく必要性が皆様の身近にも存在しているといえます。また相続税対策についての質疑もあり,終活への関心の高さが感じられました。

 

遺産相続は,財産が多くなくても,相続人の間でもめて争いになる可能性が存在していますので,遺言を作成することをお薦めしております。今は家族が仲良くしていても,自分が亡くなった後にはわかりません。残される家族が争うことがないように,遺言を書いておくのはいかがでしょうか。
また,エンディングノートでは,終活のテーマといえる,「人生の振り返り」をすることとなります。自分の家族,親しい友人,関係する医師や介護職の方など人間関係からも,その人の人生が分かるように思います。葬儀の希望や,伝えたい言葉など遺言では書かないことも,残された家族に伝えることができます。
本セミナーで,遺言やエンディングノートが大切な家族を争いから守るものであるということはお伝えできたかと思います。

 

遺言やエンディングノートによって,人生最後の意思表示をすることにより,自分らしい人生を全うするのはいかがでしょうか。
遺言作成やエンディングノートについて関心がある方は,守口門真総合法律事務所に御連絡ください。

 

IMG_2651 IMG_2658

<ご相談・お問い合わせ>
守口門真総合法律事務所
TEL:06-6997-7171(営業時間9:00~18:00)
詳しくはこちら:https://murakami-law.org/inheritance/index.html(当事務所HP)
京阪守口市駅西出口すぐ*アクセスしやすい駅チカの法律事務所
守口市・門真市・寝屋川市・枚方市・摂津市・大東市・四條畷市の法律相談にぜひご利用ください。