滞納賃料回収の事例

2015年11月|解決事例

枚方市にあるテナントの賃貸オーナーから、滞納賃料の回収の御依頼をいただきました。4か月分の賃料滞納です。

弁護士が内容証明郵便を作成して発送し、賃借人に到着し、到着後2週間内に、滞納賃料の全額を回収することに成功しました。このテナント借り主は、駐車場代も同様に4か月分滞納していましたが、こちらも回収することに成功しました。

御依頼から1か月内での早期解決です。

御本人対応や自社対応では回収することが困難な滞納賃料も、弁護士に御依頼いただくと、このように早期解決が実現する可能性があります。滞納額が増額すればするほど、回収が困難になる傾向がありますので、お早めに、守口門真総合法律事務所に御相談いただければと思います。